FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『孤高の人』 坂本眞一

  14, 2016 00:01


久し振りに言葉にも文章にも表現できない感情を抱かせてくれた漫画。

facebookより



鳥帽子岳で雪崩からの一人生き残った主人公、森文太郎
隊員たちの無情な死の後の彼の心理描写が特にーーーーーーー。


孤高の人 隊員たちの無情な死



facebookより



孤高の人

『孤高の人』(ここうのひと)は、新田次郎による日本の小説作品。

同小説を原案とした漫画作品も、この項目で扱う。

新田次郎の小説は当初、山と溪谷社の雑誌『山と溪谷』に連載され、
1969年に新潮社から出版された。

漫画版はこれを原案として坂本眞一が作画を担当した。

当初は鍋田吉郎が原作を担当していたが、途中から高野洋に交代し、
後に原作表記が外れ、作画の坂本眞一の単独作品となる。

『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2007年11月から2011年10月まで連載。
単行本が17巻まで既刊。
2010年、第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。

wikiより

公式HPリンク ↓
坂本眞一 『孤高の人』 集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。