FC2ブログ

「インターステラー」はノーラン監督の過去最長作品に

  01, 2014 00:53

「インターステラー」
Interstellar オフィシャルポスター

監督 クリストファー・ノーラン
製作 エマ・トーマス クリストファー・ノーラン リンダ・オブスト
製作総指揮 ジョーダン・ゴールドバーグ

原題 Interstellar
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画

「Interstellar 日本公式サイト」

[映画.com ニュース] 
クリストファー・ノーラン監督の最新作「インターステラー」が、
ノーラン監督の過去作品のなかで最長となる
約3時間の大作に仕上がっていることがわかった。

「インターステラー」は世界的な飢饉や地球環境の変化によって
人類の滅亡が迫る近未来を舞台に、
家族や人類の未来を守るため、未知の宇宙へと旅立っていく
元エンジニアの男を描いている。
主演は「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞主演男優賞を受賞した
マシュー・マコノヒー。
ほかにアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ケイン、
エレン・バースティン、ジョン・リスゴーが出演する。
11月7日全米公開、11月22日日本公開。

★ここから個人的なコメント
今年中に「インターステラー」が観れるのは嬉しいのですが
あの「ダークナイト・ライジング」よりも10分長いとは・・・
ライジングは伏線貼り過ぎてノーラン監督が泣く泣くカットしたシーン
プラスで完全版が円盤発売される噂がありましたが結局は無かったし
今回は予告だけでは想定できない物語なので
コレくらいの長時間が必用なんでしょうか・・。
映画観る前の断食がキツイですよ、毎回。

しかしフェイスブックに登録しても他の映画と違って
まったく製作状況が報告されないし、更新も無し・・。
あってもYOUTUBEの動画更新くらいで
パーソンオブインタレストのカウントダウンくらいのノリでやって欲しい。
でも、物語のアラスジやテーマが凄そうなので軽い気持ちでは
観てはいけない作品なのでしょうか。

メメントの頃と今では視点も違ってきていて、シネコンのノリを超えて
本当に世界の映画監督になったのだと、この記事や動画を観て思います。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?