FC2ブログ

『聲の形』作者・大今良時氏の目指すもの

  19, 2014 00:44


和解だけが救いの形ではない――『聲の形』作者・大今良時氏の目指すもの
大今良時×荻上チキ

聲の形

『聲の形』は反響が凄くて、コミックで購入して読んでいます。
読み切りとして2011年の『別冊少年マガジン』に初めて掲載、
それから『週刊少年マガジン』で連載中です。

『聲の形』の内容はwikiで。
「聲の形」wiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2

主人公の少年・将也と聴覚障害の硝子とのお話です。
ヒロイン担当の硝子が障害を持っている事で出版社や編集もかなり気を使っている
漫画です。
その他の人間関係(主人公とその友達・先生と生徒・親と子供・障害者と健常者)
これらを漫画で表現するので人間関係が読んでいてキツかったりします。
イジメに関しての描写が際立つのは特に一巻です。
いじめっこがいじめられっこに変わっていく展開で一度は体験した事がある
事無かれ主義 関わりあうと面倒 虐められたくないから虐める
これ等を惨酷に可愛い絵柄で描ききってますよ。

けれど読まずには居られないほど内容と次の展開が気になる漫画。

聴覚障害の硝子が天使みたいに優しいので漫画なのに泣けてきたりと
感動系の漫画ではないのですが、心が黒くなると硝子の性格に憧れたり・・。

アダルトブログ登録ですが、今回は昔の漫画感想ジャンルの気持ちに戻って
書いています。

コミック読みなので進展は解りませんが
ネットに『聲の形』を読むためにも参考になる作者の対談が載っていたので
ここでURL貼りします。

「対談『聲の形』作者・大今良時氏の目指すもの」http://synodos.jp/info/9334

私も学生時代は虐められてましたが、今、思い返すと、空気が読めない性格
コレが原因なんだと思っています。
仕事で営業とかして行くうちに空気が読めない性格と相手の機嫌を良くする
ネタや会話は自然に学べましたが
ネットになるとスキルが足りなくて、ネットで交流すると叩かれるので
予防する為に、ネットでは匿名掲示板に書き込まない
リアル生活以外では友達を作らない。細かい私生活をブログに書かない。
これが必須ルールになっています。
3DCG系の先生や頼りになる方とは交流しますが、本当の自分は隠しています。

大人でも心が洗われたり自分の腹黒さを反省させてくれる『聲の形』
もちろん子供の道徳を育む為にも推奨する漫画です。
是非、読んでください。性別は関係なく考えさせられる漫画です。

聲の形(1) (少年マガジンコミックス)聲の形(1) (少年マガジンコミックス)
(2013/11/15)
大今 良時

商品詳細を見る


聲の形(2) (少年マガジンコミックス)聲の形(2) (少年マガジンコミックス)
(2014/01/17)
大今 良時

商品詳細を見る


聲の形(3) (少年マガジンコミックス)聲の形(3) (少年マガジンコミックス)
(2014/03/17)
大今 良時

商品詳細を見る


聲の形(4) (少年マガジンコミックス)聲の形(4) (少年マガジンコミックス)
(2014/06/17)
大今 良時

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?