FC2ブログ

4月に読んだ本

  01, 2014 20:22


2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1459ページ
ナイス数:61ナイス

聲の形(3) (少年マガジンコミックス)聲の形(3) (少年マガジンコミックス)感想
主人公は不器用なんだなぁと思いました。真っ直ぐに生きようとした為に聴こえない西宮に酷い事をしてクラスから孤立→イジメターゲット。でも根は悪ではない。障害に負けず真っ直ぐに生きようとする西宮は自然体で素敵です。そこが軸で主人公と西宮が再会する事で過去の殺したいくらい嫌いな自分との葛藤になると思います。三巻で垣間見たのは主人公をのけ者のしたものの実は別の理由があった植野。この話が終わるまでに昔の自分を許せる石田になって西宮を支える男になって欲しいです。障害者を扱う漫画として、自分ならば?と考えさせられました。
読了日:4月3日 著者:大今良時
ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)感想
康穂ちゃんをトイレに連れ込んで襲おうとして失敗した常秀に爆笑、相変らずマヌケな役になっている。東方つるぎのスタンド(ペーパームーンキング)が恐ろしかった。視覚効果だけでダメージ感が半端ない。視覚で認識できない恐ろしさが廉穂のパニック行動や表情で怖かった、つるぎがスタンド解除して安心したら、次の敵がさっそく登場。康穂と定助コンビが本当の敵を倒し記憶を取り戻すまでいつになるのやら。でも今回は展開が早く切り替わって一気に読め面白かった。しかし・・・あの奇妙な同じ顔が夢に出てきそうで怖い。
読了日:4月3日 著者:荒木飛呂彦
Art of Penguindrum アート オブ ピングドラムArt of Penguindrum アート オブ ピングドラム感想
しょっぱなからカラーでの裸体でドキドキしましたが、ピンドラ世界ではこういう表現が似合うとも思いました。星野リリィさんではなく、この画集は中村章子さんのイラストがメインで別面のピンドラを見れて幸せ。原画・動画を見ると、アニメ塗りよりも原画の細やかさに圧倒されました。今のアニメ製作ではここまでデジタル・CGをを使っているのかと進化を感じました。本当にピンドラが好きな人は購入すべき。あの名場面を原画で見れた幸せ、制作秘話もありファンにはたまらない内容がぎっしりで探し回って手に入れて良かったと思いました。
読了日:4月8日 著者:
進撃の巨人 Before the fall(2) (シリウスコミックス)進撃の巨人 Before the fall(2) (シリウスコミックス)感想
絵が上手いだけに一巻で肩透かしを喰らいましたが、スピンオフとして読みました。各キャラや巨人の描写が上手い、その代わり諫山の奇怪で不気味な巨人とは違う。あのバランスのとれない巨人が諫山の魅力なのでお互いにもったいない。面白さでは(個人的感想)巨人中学校の方が上をいってる。比較して申し訳ないが諫山創の伏線張りと展開が上手いだけに士貴智志氏がこの漫画を描くのはスピンオフとしても早過ぎたのでは?とも思う。オリジナル原作で勝負して欲しい。(編集部から描かせられたのなら残念)
読了日:4月14日 著者:士貴智志
進撃の巨人(13) (講談社コミックス)進撃の巨人(13) (講談社コミックス)感想
かずらさん、ことじさんの感想と同じ。今回は肉弾戦はあったが新キャラ増えずに心理戦と兵団かく乱戦に突入。ニック司祭が拷問で殺されたりと中央憲兵団と中央に生きる人間は何を知っているのか早くネタバレ描いて欲しい。ヒストリアの不憫な過去も手伝ってこの巻の全体がエレンだけの不幸で収まらなくなっている。ハンジの相変らずの探究心の深さ(巨人大好き)でエレンが何度も巨人化していた実験には笑えた。しかしエレン奪還が目的の巨人とは、エレンに何が隠されているのかも早く知りたい。エレンの無くした記憶が解るのは何時なんだろう?
読了日:4月14日 著者:諫山創
進撃の巨人 悔いなき選択(1) (KCデラックス)進撃の巨人 悔いなき選択(1) (KCデラックス)感想
兵長に関して原作で知らなかった事がこの漫画で判明。今までリヴァイ兵長←強い・怖いしか知らなかったがリヴァイがエルヴィンを憎む理由がこの漫画でなんとなく解った。イザベルが女の子だったのは意外。原作に二人が残っていなかったのは死んじゃったからなのか不憫だと思った。ファーランの計画って何かすごい気になる。
読了日:4月16日 著者:駿河ヒカル,「進撃の巨人」製作委員会
黒鷺死体宅配便 (19) (カドカワコミックス・エース)黒鷺死体宅配便 (19) (カドカワコミックス・エース)感想
本当に時事ネタ盛り込むの上手い作者。白斑問題の話では海外でアルビノの身体を売り買いすると言う悲惨な現実に驚かされた。3Dプリンターと汚染土廃棄バイトの話ではゴーレムに自殺者や津波で亡くなった方達の魂が入り込む事で喰い物にしている犯罪者達を断罪する展開に唐津達の頑張りに感謝してしまう。←殺人事件は漫画の作り話ですが。ゴーレムに懐かれてしまい愛着を持ってしまった沼田がこの巻でなんとも可愛い性格だと判明。しかし女子達はバラバラ死体事件後に美白鍋を食べられる神経が凄いなぁ。
読了日:4月23日 著者:山崎峰水
およしになって! 蘭丸さん (ヤングジャンプコミックス)およしになって! 蘭丸さん (ヤングジャンプコミックス)感想
pixivで活動してないと思ったら漫画家になってたのか・・・。
読了日:4月25日 著者:ユキヲ

読書メーター



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?