FC2ブログ

解釈に悩む漫画でありながらも読まずにはいられない漫画

  11, 2014 16:15


文庫版・カバー

汝、神になれ鬼になれ



「生命の木」 稗田の考察

生命の木

「生命の木」 ぱらいそ行きシーン

生命の木 ぱらいそ


NEVERまとめより・下記クリックで別窓で飛びます。
【手塚治虫も認めた】諸星大二郎の漫画が意味不明すぎてやばい!



これほど衝撃を受けた漫画は無いというのが諸星大二郎の漫画「生命の木」

定説の創世記設定のアダムとイブではなく、
諸星が考えた あだん(アダム)とじゅすへるの創世記設定に
見事に読者がパニックに陥ってしまう。

諸星漫画を読む時は、フルに脳を使わないと漫画を読み終えても何度も読み返すハメになる。

「生物都市」と「稗田シリーズ」は必読。

稗田シリーズは最初と今とでは絵柄が違ってきたり、物語の重点も違ってきている。
後期は稗田の教え子が語り部だったり主人公のように謎解きに向かう。

個人的には今の路線よりも中期の考古学者の稗田が解釈と謎解きに命を賭けて迫る
展開が面白い。

何よりも稗田のすば抜けた解釈と台詞のおかげで物語の謎がほぼ解るようになるから。

他にも奇抜な内容のSF漫画も描いているが「復讐クラブ」が「世にも奇妙な物語」で
放送され話題になった。

最近は女性雑誌に童話からリスペクトし載った漫画も単行本として発売されていて
女性はこちらの方から諸星大二郎と言う漫画家に興味を持って欲しい。


特に「生命の木」「黒い探究者」「ヒトニグサ」「蟻地獄」の収録された
「妖怪ハンター・地の巻」は絶賛してしまう選別になっている。



汝、神になれ鬼になれ―諸星大二郎自選短編集 (集英社文庫―コミック版)汝、神になれ鬼になれ―諸星大二郎自選短編集 (集英社文庫―コミック版)
(2004/11)
諸星 大二郎

商品詳細を見る






グリムのような物語 トゥルーデおばさん (ソノラマコミック文庫 も 16-4)グリムのような物語 トゥルーデおばさん (ソノラマコミック文庫 も 16-4)
(2009/06/05)
諸星 大二郎

商品詳細を見る



諸星 大二郎

生誕
1949年7月6日(64歳)

ジャンル
SF、伝奇

代表作
『妖怪ハンター』
『西遊妖猿伝』
『栞と紙魚子』

受賞
第7回手塚賞入選(「生物都市」)
第21回日本漫画家協会賞優秀賞
(『僕とフリオと校庭で』『異界録』)
第4回手塚治虫文化賞マンガ大賞
(『西遊妖猿伝』)
第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞
(『栞と紙魚子』)


妖怪ハンター 地の巻 (集英社文庫)妖怪ハンター 地の巻 (集英社文庫)
(2005/11/18)
諸星 大二郎

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?