FC2ブログ

映画 「Transcendence」

  02, 2014 18:57



人工知能が人間の知性を超える

Transcendence



Transcendence


『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。
亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。
メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛けてきた
ウォーリー・フィスター。
ジョニー・デップ、モーガン・フリーマンら、実力派スターが顔をそろえる。
電脳化が進む現代に警鐘を鳴らす物語と鮮烈なビジュアルに息をのむ。
(シネマトゥディ)


監督 ウォーリー・フィスター

脚本・ジャック・パグレン

製作
ケイト・コーエン
ブロデリック・ジョンソン(英語版)
アンドリュー・A・コソーヴ(英語版)
アニー・マーター
マリサ・ポルヴィーノ
デイヴィッド・ヴァルデス(英語版)

製作総指揮
ダン・ミンツ(英語版)
クリストファー・ノーラン
エマ・トーマス

監督がクリストファー・ノーランのような紛らわしいチラシですが、
「監督はウォーリー・フィスター氏」です。

フェイスブックで製作過程と動画を観てきましたがチラシが手に入ったので記事にします。

4月18日より本国と中華で公開予定です。(スポンサーの関係で中華が早いらしいです)
日本上映は6月28日(予定)です。

配給が映画comサイトではではポニーキャニオン、松竹と書かれていました
向こうではワーナー上映ですが日本ではチラシにポニーキャニオン、松竹と記載されてます。
どうりでワーナージャパン公式チャンネルの検索に引っかからなかったりと、
私もフェイスブックに登録するまで謎が多過ぎる作品でした。

「マン・オブ・スティール(スーパーマン)」でも、監督はザック・スナイダーでしたが
これも、ノーランの名義で宣伝されてましたね、
「Transcendence/トランセンデンス」でもノーラン氏が製作総指揮です。


ウォーリー・フィスター氏とノーラン氏との関係は
映画「ダークナイト三部作」「インセプション」でノーラン監督の作品の撮影監督をしていたことです。
クリストファー・ノーラン監督の名前がビッグネーム過ぎて
撮影に関わると監督の名前よりもノーラン氏の名前が先に来てしまう
ちょっと・・・・??? な状態です。

ノーラン氏は今は「Interstellar/インターステラー」
ワーナー・ブラザーズ/パラマウント映画の監督で缶詰状態らしいです。
(撮影内容が極秘扱いでフェイスブックにすら情報が漏れてきません)

ジョニー・デップ氏の演じる主人公の死に際の暗い表情と妻が頭脳をインストールする時の
ハゲ面がトラウマになりそうな画像ばっかりなんですが、テーマ的には観てみたいジャンルです。

メイキング類を観ていて、どっちかと言うとインセプション色が強い作品だと思いましたが、
ラストでヒューマン系か暗黒展開系か分かれると思います。

先に上映されるアメリカでの評価を待ちたいと思います。






関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?