FC2ブログ

映画「Star Trek Into Darkness」

  04, 2014 17:26

Star Trek Into Darkness

画像サイズが大きかった・・・。

写真撮影してPCに転送して、そのまま貼り付けたらこのサイズ・・・。

多分、何度も何度も観ると思う映画、「Star Trek Into Darkness」
3D同梱の三枚組みブルーレイ「アマゾン限定版」なのでこのパッケージはかなりレアだと思います。

最近、映画を観るばっかりで、それで一日が終わってしまいます。
特典映像もあるので時間が足りません。

3D同梱を購入しましたが、TVが3Dに対応していないので2Dで観ています。
デッキの方は3D対応ですが、新しく3D対応TVに買い換えるほど裕福じゃないです。

カークとスポックが更にいい感じの友情はぐくんでますよね、こういうお話は大好き。
敵であるジョン・ハリソン中佐=カーンが最強なおかげで、前回よりも二人の個性が更に引き出されてます。
あらすじはウィキペディアに書いてあるのでそっち観てください。

忘れた頃にまた観るんでしょうね、すごく面白いし、観ていると時間を忘れてます。

一番に苦労したのがブルーレイ版で購入すると特典でデジタルコピーまで付いてくるので
シリアルナンバー(認証コード)入力してダウンロードすること。

なかなか、ダウンロードサイトまでたどり着けなくて苦労しました、
初のデジタルコピーだったので、途中でバージョンアップやセキュリティの強化とか
そっちをしないとダウンロードできない仕組みなので、時間かかり過ぎ。

それでもパソコンで本編全部を何時でも気軽に観れるサービスが嬉しいです。

延々と余計な事を書いてしまいそうなのでこの辺で終わりにします。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 3

ぴこ  

これが例の言ってたやつですな…カッコいいパッケージですね。
私が最後に組んだバンド名が、スタートレックをモジった名前でした(限りなく関係ないw)

私は映画DVDとか買ったことがないんですが
購入までする作品というのは、やはり何度も観たい物なんでしょうか?

Edit | Reply | 
管理人  

ぴこさまへ。

私はお気に入り作品は何度も観ます。
SF系の洋画は伏線が有り過ぎて、何度か観ないと、謎が解けない落とし穴があります。
まず、初回は大体のストーリーを把握して、次は監督がつけた伏線の意味を知ったり、
他の方の感想を聞いてから観ても、初回よりも感動する場合もあります。
ただ、映画は娯楽なのでテーマが内容がキツイ作品は一度でいいんですが、
この映画は友情物語で観ているとほっこりくるからループして観ちゃうんです。
スタトレのJJエイブラムス監督の前回の作品を購入しなかったのは、購入するほどストーリーが前説みたいで、欲が出なくて。
今回の作品でずっと面白くなっていたので購入しました。
気に入ると廉価版で購入する古い作品もありますよ。

Edit | Reply | 
管理人  

追加です。

最近になって映画を観るようになったのは彼が映画好きだったからです。
こっちはB級ホラー映画とカルト系映画の知識しか無かったのですが、彼が集めた洋画を丸ごと持って来てくれて、好きな時に観ていいよ状態にしてくれてます。
全部自分で購入していたら、破産しちゃいます。
仕事が忙しい人なので、一緒に観る時間が少ないのが寂しいですが、洋画の選び方が上手いですよ。
実はブルーレイのデッキは彼からのクリスマスプレゼントでした。
詳しい事は既にぴこ様にお話し済みですが
彼の映画の詳しさが恐ろしいくらいです。
こっちはカルト系を観せてますが、どうしてもカルト系は慣れない人が観ると、挫折してしまうようです。
寺山修司の「天井桟敷」は彼には理解出来ないらしいです。
特に映画『田園に死す』は完全に否定されました。

Edit | Reply | 

What's new?