FC2ブログ

映画 [シャッターアイランド]

  25, 2013 17:25






監督 マーティン・スコセッシ

あらすじ(yahoo映画より)

精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。
厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。
孤島で起きた不可解な失踪事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ
(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める……。

自分の感想
インセプションの精神病院版と言えば自分的に解りやすくなる。
最初の船酔いと異常な病院側の主人公への扱い。
(陰謀)として見るか(病気)として見るか( ← 映画を見た人なら意味が解ります)
そして、何度もフラッシュバックで出て来て主人公の行動を制止しようとする死んだはずの妻
最後の主人公の選択肢がどう考えてもダーク過ぎて辛くなる。
(日本で言えばドグラマグラ展開)


妻殺しの贖罪と守れなかった子供に対しての懺悔として
自ら辛い選択を選んでいる主人公を観るのが辛い映画。 一瞬、晴れた空も一気に嵐になる悲しいオチ


考察ブログのリンク貼っておきます。
この方の観察眼には本当に助けられました。

「シャッターアイランド」徹底解説サイト


アマゾンさん安価で販売中。

シャッター アイランド [DVD]シャッター アイランド [DVD]
(2012/09/14)
レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ 他

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?