FC2ブログ

「10月に読んだ本」

  06, 2013 02:06


2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:2146ページ
ナイス数:45ナイス

多重人格探偵サイコ (19) (カドカワコミックス・エース)多重人格探偵サイコ (19) (カドカワコミックス・エース)感想
やっと19巻・・・。久し振り過ぎて設定忘れていた。18巻と続いてアクションに力を入れているのか初期の頃の芸術的画風が排除されて線画ばっかりになっていて寂しい。それでも完結するまで読み続けちゃうサイコ中毒。そろそろ終わりそうな展開で嬉しい。
読了日:10月9日 著者:田島昭宇
黒鷺死体宅配便 (18) (カドカワコミックス・エース)黒鷺死体宅配便 (18) (カドカワコミックス・エース)感想
コリエルさんと同じ感想。時事ネタが得意な漫画家さん。K細胞が細胞をコピーし続け、結果が多眼や多歯とか蓮コラ耐性無いとキツイ描写。最初のイジメ話も弱い者は死ね、っていう今の学力崇拝イジメ問題ネタ。最終話の殺人鬼ブルータスが時計仕掛のオレンジのキャラで出てきたのがなぁ・・。オレンジでは無差別殺人だったけど黒鷺では幼児限定のレイパー殺人鬼設定。幼女にドラッグとセックスで奴隷にしたとか、鬼畜設定詰め込んでますね。どんどん事件をネタに切り込んでくるので黒鷺大好きです。
読了日:10月9日 著者:山崎峰水
小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)感想
井上敏樹と小林靖子の二人でTVの脚本書いてたんだよね。後の対談で井上が小林ライダー殺したり、脚本で死ぬライダー設定がコロコロ変わっていたとか思い出した。井上敏樹は脚本家だけに台詞で読んだ方が面白い。ただ、グロ要素を盛り込み過ぎた感がある。北岡弁護士の幼児退行やゴローちゃんの口縛り祈願、元々から鬼畜浅倉が更に糞まみれの人生。城戸の過去を書いたトコはだからああいう性格なんだと理解。子供は読まない方がいい。劇場版を小説にしたのか、未来が鏡のようにパラレルに存在する事で納得した。それぞれの幸せエンドなのかな。
読了日:10月9日 著者:井上敏樹
暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)感想
子供でも大人でも読めるなぁ、世話やきのメグの優しさに付け込んだ供依存の罠に、あの理事長の息子登場。ラスボスは殺センセーよりも理事長と息子かもしれない。弟のイトナも脅威だけど、この漫画は実はラスボスが理事長と息子かもしれない。学ぶトコが多い漫画ですが、性格最低な支配階級のA組と理事長一派にE組は勝てるのかな?今回は活躍無しのあざとい律ちゃん、もっと出して欲しいです。
読了日:10月10日 著者:松井優征
十 ~忍法魔界転生~(3) (ヤングマガジンコミックス)十 ~忍法魔界転生~(3) (ヤングマガジンコミックス)感想
予想どうりせがわ設定の十兵衛が十兵衛過ぎた。魔界転生の粗筋は知っているので調べたら「柳生忍法帖(漫画・Y十M柳生忍法帖)」「柳生十兵衛死す」そしてこの「魔界転生」の三部作でこの十兵衛と言う人物設定があった事。ここまで山田風太郎リスペクトされると十兵衛の顔のイメージが固定されてしまう。後はせがわ氏が敵キャラ、特に天草四郎をどれだけ妖絶に描いて戦わせるかに期待してしまいます。転生衆も見事に悪堕ちしていて壮絶なエログロ期待してしまう。女性陣が色っぽく可愛くてこれも良かった。十兵衛は相変わらずモテモテなんだなぁ。
読了日:10月10日 著者:せがわまさき
監獄学園(10) (ヤングマガジンコミックス)監獄学園(10) (ヤングマガジンコミックス)感想
女囚編キター!!と読んでいたら副会長の子供時代が可哀想過ぎる。裏生徒会会長の万里との出逢いのくだりで副会長が今までどうしてあんなに会長に忠義を尽くしてきたのかが理解できた。あれ?花ちゃんの男嫌いの理由はまだ先なのか・・。しかしアンドレのマゾのウォール街計画が・・・思いっきり笑えるけどキモイ。ここで主人公キヨシの活躍まったく無し。女囚編のメインは女の子でやりきって欲しいけど、何かがありそうな次巻。幼少のケイトからの虐めのトラウマに悩まされる副会長が・・・読んでいてツライ。
読了日:10月10日 著者:平本アキラ
変ゼミ(8) (モーニングKC)変ゼミ(8) (モーニングKC)感想
放火魔があの女の子かと冷や冷やしたら違っていて変なトコで安心した。魚を生きたまま食べるのは日本人独特のグロ行為だとは知っていても刺身は好きです。しかし、8巻になっても松隆はまだ処女なのかと余計な事を考えてしまった。最後の話はサッと読んだけど、ここの感想を見て読み返しました。奥が深いな。
読了日:10月10日 著者:TAGRO
食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)感想
成人男性向け(R-18)で短編をほぼ連載していた方が作画だけに女の子がとんでもなく可愛い、連載当初はR-18ファンから帰ってきて欲しいアピール凄かったけど、収入やら考えるとジャンプ連載頑張ってと応援してしまいました。美味しんぼ系を描くとは・・それでも、美味しいの食べた時の女の子のリアクションが狙っているのかエロい系に変換されてしまいました。
読了日:10月16日 著者:附田祐斗,佐伯俊
食戟のソーマ 2 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 2 (ジャンプコミックス)感想
お話は面白いです、絵もやっぱり週連載にもかかわらず劣化しない、本当に上手な作画。編集部も選別して原作との合性を考えて作画を佐伯俊に決定しただろうけど。ただ、話も絵も極上の品なのに他の漫画のように必読にならないのは、一時期流行し過ぎた食べ物漫画というジャンルが邪魔してるのかな。この漫画に関しては何かスパイスふりかけないと私にはずーっと連載につきあうのきつい。たまにエロいサービスカットとか昔のエロネタ見つける邪道な読み方になってます。
読了日:10月16日 著者:附田祐斗,佐伯俊
食戟のソーマ 3 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 3 (ジャンプコミックス)感想
3巻出たって事は打ち切り回避で成人用の漫画でお世話になっていた方はアダルト雑誌に帰ってこなくて残念かな。ジャンプ連載で子供向けに主人公の年齢を下げているけど、子供はこの漫画、どんな風に読んでいるのかな?板前さんやシェフになりたい。そういう夢を持っちゃえる漫画なのかな?子供が読む(最近は腐女さんも多いらしいですが)前提でこの漫画は読者に何を与えているのか知りたいです。暗殺教室を一緒に読んでいると、面白く読者にメッセージを送る漫画っての何?って考えてしまいます。漫画=娯楽という事でいいんですけど。
読了日:10月16日 著者:附田祐斗,佐伯俊
艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.1 (エンターブレインムック)艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.1 (エンターブレインムック)感想
まとめて買った中にこの雑誌がはいってた。個人的にはいつも悩んでいた艦娘の早見表下敷きが嬉しかった。まだ、登録ですら出来て居ないので、漫画がまったく解らなかった。楽しめている人達がうらやましい。
読了日:10月23日 著者:
Newtype (ニュータイプ) 2013年 11月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2013年 11月号 [雑誌]感想
もう自分がアニメに何を求めているか解らなくなってます。FSSとまどか☆マギカ以外はすっ飛ばし状態。それでも、後から好きになったアニメのページを探すために購入している状態。特にまどか☆マギカは後から好きになったので後々から探し出すハメになりましたが・・・。(後で総特集本が発売されましたが・・)
読了日:10月23日 著者:
ジョジョリオン 5 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 5 (ジャンプコミックス)感想
カツアゲロード編で何度も読み返しました。解りにくい!!読んでいて良かったのが聖なる遺体について。絶対に7部を読んでからジョジョリオン読めという命令を聞いて読んでおいてよかった。「なべしきサン」のネタバレで、えっ、そういう伏線もあったの?って感謝です。ジョジョシリーズは常に何処かをなぞらえているので、本当に油断して読むと大切な部分をすっ飛ばしてしまいます。ジョジョシリーズ、特にジョジョリオンは奥が深すぎる。
読了日:10月23日 著者:荒木飛呂彦

読書メーター




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?