FC2ブログ

9月に見た映画 (地上波以外で)

  06, 2013 21:14

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:349分

パシフィック・リム [DVD]パシフィック・リム [DVD]
3Dという事で二回観ました。これが3D対応のTVを持っていない悲しさ。特撮は友人の影響でウルトラQからレンタルで観ていましたが、本多猪四郎さんの名前が出てきた時に監督の怪獣映画に対しての気持ちが半端ないと思いました。ただ、エヴァンゲリオンを見た事がないと言う発言には驚き!そして幼少時のマコの記憶での描写が上手くて女性視点からでも存分に楽しめました。3D映画としても最高のレベルと思いました。上映時間が長くて心配でしたが、飽きる事も無く一気に映画が終わり、座席で余韻に浸ってしまいました。最高!!
鑑賞日:09月05日 監督:
エル・トポ HDリマスター版 [DVD]エル・トポ HDリマスター版 [DVD]
VHSのトラッキングが狂いまくりの「エルトポ」しか見ていなかったので、リマスター版でもう一度見れるとは思いませんでした。二部構成なんですが、このジャンルを初見の方には二部が精神的にキツイと思います。とにかく、一部は映像美を追求。二部は不適切な描写の連続で、DVD化出来たのが不思議なくらいです。カルト映画としては成功ですが、今の世代の映画オタにはついていけない展開だと思います。二部は注意して見ないと精神的に気持ち悪くなります。ストーリーに期待している人は見ても意味が解らないと思います。
鑑賞日:09月19日 監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
MAN OF STEEL / マン・オブ・スティール(ザック・スナイダ監督、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス出演) [DVD]MAN OF STEEL / マン・オブ・スティール(ザック・スナイダ監督、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス出演) [DVD]
前噂で前半がノーラン後半からスナイダー色が強い映画という事で見ました。ノーラン前編では3D必要ないと思ってましたが、スナイダー編(アクション)になると3Dで正解だったと。実父と養父の正義の定義がはっきりしていて、義父がハリケーンにさらわれようとも「まだ力を出す時では無い」と自己犠牲で教えたシーンは涙腺崩壊。最後のクリプトン星人ゾッド将軍を殺すしか選択肢がなかったが、同胞を殺し嘆きの叫びを上げるシーンが凄かった。伏線回収で子供時代のスーパーマンごっこシーンがラストの死んだ養父へ繋がる展開でも泣けてきました。
鑑賞日:09月21日 監督:
自殺サークル [DVD]自殺サークル [DVD]
鑑賞日:09月26日 監督:園子温
スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
旧作シリーズを踏まえながらの展開と新しい世界感で楽しめた。カークとスポックと考え方の違いでエンタープライズからカークが追い出される展開には笑えた。ところが老スポックとの出逢いで意外な展開になってしまう所が面白い。普通は同じ時間軸に同じ人物は存在してはいけない鉄則を無視してのこのスタートレックが斬新。母星ロミュラン星の崩壊の復讐でネロが徹底的に悪として存在し、ナラーダ号を崩壊させる為に不仲だったカークとスポックが意気投合する最終決戦が痛快で面白い。悪がはっきりしているだけに娯楽的に見れた。
鑑賞日:09月26日 監督:J.J.エイブラムス

鑑賞メーター


映画『恋の罪』予告編




映画『冷たい熱帯魚』 予告編
グロ注意




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?