FC2ブログ

8月に読んだ本

  01, 2013 23:01

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:976ページ
ナイス数:45ナイス

Newtype (ニュータイプ) 2013年 09月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2013年 09月号 [雑誌]感想
パシフィックリムの記事、これは意外過ぎて驚きました。さすが円谷に関しては詳しい。日本の特撮好きがそろって見に行く筈だと思いました。ヤマト2199では意外な沖田役の声優にインタビュー。敢えてこの人に質問攻めなのがマニアな人には嬉しいだろうし、旧作好きな人にもなるほどと言う感じ。ヤマトは男のロマン作品として有名で2199でもそれは受け継がれている。観ている男性がとことんヤマトしか話題にしない。最近は観る価値のある(私の好みが偏っているだけです)アニメが無くて海外映画ばかり観ていたので今月号は当たりでした。
読了日:8月28日 著者:
バイオーグ・トリニティ 2 (ヤングジャンプコミックス)バイオーグ・トリニティ 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
一巻の時にかなり設定に戸惑いましたが二巻ではスラスラ読めて安心。絵が細かい所まで描き込んでいて、見ていて芸術的なページにほれぼれ。グロ系も実写系も上手い。話としてはありがち恋愛バトルだけど、そこにバイオバグと言う一巻で挫折しそうになった設定が上手く絡んでヒロインを守る的な展開が面白い。バイオーグ、バイオ・バグの設定と細かい絵柄がちゃんと繋がっていてプロ様は違うなぁ、と思いました。画集発売して欲しいほど絵柄好きです。原作の舞城もさすがでした。
読了日:8月26日 著者:大暮維人
惡の華(9) (少年マガジンコミックス)惡の華(9) (少年マガジンコミックス)感想
思ってもみなかった展開。仲村さんを愛し、結局は救えなかった自責の念で一生仲村さんへの罪を背負い生きる屍として幽霊のように誰にも心を開かずに『誰にも迷惑をかけずに』生きていくと想ってました。常盤さんと書いた小説に仲村さんと自分を重ね→自分から悪の華を潰し、常盤さんに告白した、春日はまだやり直しが出来る。そう期待させられる展開。しかし過去の事件と向き合えるのか?春日が立ち直れるかが心配な次の巻になりました。思春期の厄介な気持ちのふらつきと春日の精神面の甘さが心配です。常盤さんとの幸せオチは無いだろうけど。
読了日:8月14日 著者:押見修造
進撃の巨人(11) (講談社コミックス)進撃の巨人(11) (講談社コミックス)感想
この漫画の登録数の多さに驚いた。アニメ化するとこんなに有名になるのか。最初は登録数が少ないし、アンチからは画力が最低とか批判されっぱなしだったが、ストーリーがあらかた決まっていて計画的に伏線を張りながら回収していく、そして、また「さる」っていう謎の伏線貼り。クリスタも鍵になってるし、最初はエレンの家の地下室に行けば万事解決と思っていたが、どうやら先は長くなりそう。そして裏表紙がいつもと違う。コレ何を意味しているのか考えると怖い。
読了日:8月12日 著者:諫山創
BLEACH―ブリーチ― 60 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 60 (ジャンプコミックス)感想
一護の母親については前から諸説あったけど、こんな経緯があったのか。しかし60巻もあると、伏線はったり、新しい敵が現れるし、忘れていた設定を思い出したりでBLEACHが完結するまで自分が生きてるか悩んでしまう。そして定番のポエム。今回はやけに絵と表紙と一緒にツボってしまう。
読了日:8月12日 著者:久保帯人
毒姫 5 特装版 (Nemuki+コミックス)毒姫 5 特装版 (Nemuki+コミックス)感想
保存用と読む用に二冊購入。メイキング本ではネームの段階で雑だったり、ネームなのにほぼ下書きと同じだったり、二つの連載で多忙な時期に大変だったんだと思わせられました。下書きの段階では描き込み線が多くて特に一巻の下書きに圧倒されました。後で構図を変えたカイトがリコをかばうシーンと磔にされたベラドンナ、重要なシーンは差し替えが正解だと思いました。服のデザイン紹介に関してはテキトー感がありましたが、漫画で使う時にはちゃんとしたデザインになっていたのがさすがゴスロリ大好きな三原先生だと思いました。買って良かった!
読了日:8月10日 著者:三原ミツカズ
ナナとカオル 11 (ジェッツコミックス)ナナとカオル 11 (ジェッツコミックス)感想
壊れそうなナナをカオルがどうやって助けるのか心配だった。カオルは本当にナナが好きなんだなぁ。カオルにはSMと言うプレイでしかナナを救えないが、縄の痕を気にしながらも激しい責めでナナの葛藤を吐き出させた。絵的にはスパンデスクマスクを付けたナナの顔が見れないのがツライ。だからこそ、カオルがナナのマスクを外し綺麗だよと褒めたトコにツボりました。ナナお手製の玉子酒でカオルがナナ集団からのハーレム状態の夢を見ているカオルが可愛い。男性はこういう夢を見るのかぁって思った。本当は相思相愛なのにお互いがすれ違い過ぎ。
読了日:8月7日 著者:甘詰留太

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?