FC2ブログ

映画『マン・オブ・スティール』8月30日公開

  04, 2013 19:15

映画『マン・オブ・スティール』特別予告編映像 字幕付き
歴代ワーナー興行収入 第三位 おめでとうございます。
何故、日本劇場公開が遅れているのかよく解りませんが・・・声優でもめたんでしょうか?





wiki見ていると、作りたいのはクリストファーノーランで、監督は他の人に任せたかったみたいですね。
ダークナイトで人気は不動のものにしたものの、馬鹿がジョーカーの影響で試写会で銃乱射事件
ひきおこしてから、
表に立つのも嫌になってしまったのか。

既に『マン・オブ・スティール2』製作決定の話は決まっていますが、
ノーラン氏は製作には関わらないみたいです。

おーい、弟のジョナサンノーランが居ないと映画の重みと伏線貼っての面白さが薄くなる。
ジョナサンの方が有能説は案外当たっていたのかもしれないなぁ。



7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:3本
観た鑑賞時間:371分

ブレードランナー 最終版 [DVD]ブレードランナー 最終版 [DVD]
テレビ放映版のハッピーエンド版しか観て居なかったので、ラストのオチが「ええっ???」と驚かされました。wikiで調べて、こういう業界のしがらみがあったのかと納得しました。レプリカントの設定は悲しくも心に響きました。映像は美しく、しかし話は悲しく、監督の凄さに圧倒されました。未来世紀ブラジル繋がりで観ましたが、テーマ似てますが、監督って大変なんだと痛感しました。
鑑賞日:07月24日 監督:リドリー・スコット
最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
この話が実話だというのに驚き。しかしラストが実話と違う。人種も価値観も違う二人がこんなに仲良しになる展開が面白い。確かに身体障害者に向けられる目線は哀れみが多いがドリスのように何も知らずに障害者との絆を築けるのは美談過ぎて疑ってしまうが映画として道徳としても最強の映画だと思った。ドリスの人柄がよかったからこそ、フィリップは心を開いたのだと思う。二人が出会えたのも幸運。いい映画だった。
鑑賞日:07月15日 監督:Array,オリヴィエ・ナカシュ
未来世紀ブラジル [DVD]未来世紀ブラジル [DVD]
懐かしいのでDVD版でレンタル。夢オチ(発狂)が解っていても、やはり映画は正直にバッドエンドの方が良いと思わずにはいられない。当時は映画は娯楽であってもこういう社会に問題を投げかける映画の方が後々、語り継がれるものだと思う。最後のシーン、拷問され発狂し自分を無くしたサム・ラウリーの表情が迫真過ぎてしばらくトラウマになりそう。
鑑賞日:07月13日 監督:テリー・ギリアム

鑑賞メーター


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?