FC2ブログ

6月に観た映画 (鑑賞メーター)

  13, 2013 05:22
6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:464分

アイアン・スカイ [DVD]アイアン・スカイ [DVD]
評判どうりの荒唐無稽な社会風刺映画。まずナチ残党が月面に住み地球侵略計画を続行、馬鹿馬鹿しさを通り越した展開で笑うしかない。過去の戦争での反省の無い核ミサイルを多々使ったり、結局は月面のナチ残党の崩壊よりも月のエネルギー争奪戦で地球での全世界の第三次世界大戦開始と言うブラックエンドで締めるあたりに人間の利権主義を見せ付けられ製作側の意図が確実に観る側にちゃんと伝わる。行動はドリフ並みのお笑い演出でユーモア溢れるし始終笑ってばかりで最後に人間辞めたくなる映画だった。まさに現代版のチャップリンの「独裁者」!
鑑賞日:06月30日 監督:ティモ・ヴオレンソラ
ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]
借金ばかりの駄目父に嫌気が差し別の男に走る母親。その息子の住田が主人公。園子温が手がける得意の崩壊した家族映画。冒頭から震災のガレキの中で詩のような長丁場の台詞を言う景子に驚いた。恋の罪でも女教授が詩のような論説を言う場面と重なった。園子温の詩は好きだ。彼は男性でありながら女性の心情も知り尽くしている。だから彼の映画は全部大好きだが、この映画だけは何故かハマる事が出来なかった。父親殺しの住田に同情も出来なかった。彼に恋する景子の気持ちもまったく理解できなかった。原作漫画を読んでも駄目だった。ごめんなさい。
鑑賞日:06月22日 監督:園子温
希望の国 [DVD]希望の国 [DVD]
夏八木勲氏の遺作としてしかニュースで取り上げられなかった不遇の映画。内容が原発事故後の話という事で契約したスポンサーから逃げられ何度も製作費に難がついた作品。NHKの特番で園子温が敢えて不幸なオチを仕掛けなければ、福島も原発事故も忘れられてしまうと福島での試写会場で詫び謝った姿が印象深い。こんなに景色は綺麗なのに空気は汚染され、息子の嫁は放射能恐怖症。夏八木勲の演技が迫真過ぎ、この映画に夏八木勲を主軸として設定したのは正解。二重の不幸オチが余計に心苦しい。園子温のイメージががらりと変わった映画。
鑑賞日:06月17日 監督:園 子温
ブラック・スワン [DVD]ブラック・スワン [DVD]
竹さんが書きたい事を書いてくれているので感謝です。主人公ニナは実力はあるものの自分を解放できない真面目で純粋な白鳥。ただ黒鳥を演じ踊る為に黒鳥の狂気に取り付かれて精神が破綻していく過程が面白い。どこまでが本当の出来事なのかに混乱するが、映画の展開もテンポも良く、休憩無しで一気に見終えた時に、白鳥の湖を成功させて死んでしまったニナはプリマドンナとしての幸せの中で死ねたと思います。魅惑的な黒鳥には痺れました。
鑑賞日:06月05日 監督:ダーレン・アロノフスキー

鑑賞メーター


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?