FC2ブログ

映画館に行きたい。

  07, 2013 13:38

ダークナイトギャラリーブログ用

ダークナイト三部作・・・
DVDで買っていながらも、三部作のブルーレイと未公開映像の詰まった「ダークナイト・トリロジー」
あらためて観ると、うわわわぁっ、てなってしまう。
コレ、当時、ツイッターとフェイスブックと連動で購入者特典として(結局、当選しなかった)
監督サイン付きポスターやTシャツ・グッズ等の抽選券の企画に参加したんですね。
最後にシリアルナンバーを打ち込むと懸賞応募できる仕組み。

何度か、日本公式サイト(日本限定企画)から、このツイッター経由でログインして
何度かの定期テスト(俳優やスタッフ等の三択クイズ)があって、
最初は公式CMページを見るだけで解る問題だったんだけど、三回目には難易度が上がっていて
一問だけ、間違えた。
自動車の運転免許証のひっかけ問題かよ~~~~!!!
って思っていたら、もう一回、三択テストできる事が後で判明。

・・・・・結局、何も当たらなかったけれど

ダークナイト社員証明書

上の画像は、この企画クイズに参加した人がもらえる会員証(社員証)
ツイッターでこのサイト経由でツイートすると自分のツイッターアイコンが(今は閉鎖されてますが)
画面上で飛び回る仕組みで、フォロワーさんには邪魔かもしれないけど、
楽しくて何度もツイートしてしまいました。

他の人のアイコンも飛び回っているのですが、そこをクリックすると映画評論家だったり
映画好きな人のだったり、当時はダークナイトばっかりでした。

今でもサントラ聴くと映画館での特別な感覚に堕ちていって不思議な気分になります。

インセプション観てからダークナイト(三部作の一作目)観てから、
異常に正義の定義が難しいという事に気がつきました。

クリストファー・ノーラン監督は有名ですが、実のトコは弟のジョナサン(原作や脚本担当)に才能が有ると
一部では言われています。

確かに、インセプションでは脚本と原案段階では最後が現実か虚無の世界かもはっきりと
書ききっていたらしいし、
ダークナイト・ライジング(ライズと言う言われ方もあります、どっちなんだ?)では
バットマンがバット(空も飛べる戦車みたいな黒い車)で時限爆弾式の中性子爆弾を持っていき
海の上で爆破、バットマン(ブルース・ウェイン)は一緒に死んだ設定になっています。
原作段階でも設定でも小説版でも、バットには未完成ながらも自動操縦機能があるという事で
此処でファンからブルース・ウェイン生存説の論争になりました。
映画ではアルフレッドが傷心旅行先でランチを食べるシーンでブルース・ウェインとセリーヌが
楽しそうに食事をしている場を見る。
このあたりの展開が、アルフレッドの夢だ。夢オチだ、ファンの論争発動。インセプションと同じで必ず
ノーラン監督はこういう曖昧なラストが好きなんだなぁ、って思いました。

ばっさり、はっきり区切って欲しい人もいると思いますが、個人の想像力に任せてくれるので
私の場合は都合のいい解釈と理想の解釈しかしません。夢をずっと見ていたいから。

追加、あの豪邸は執事のアルフレッドに相続されますが、一緒に戦ってくれた警察のルーキーのジョンが
孤児で施設出身という事であの豪邸は孤児の為の家になりました。

ここで、スピンオフ発動?みたいなネタで施設育ちのジョンの本名が「ロビン」である事です。
アメコミ版ではバットマンの弟子みたいなロビン(なんとバットマンとロビンのホモ漫画まであります)

映画ではバットマンの装備一式をジョン・ブレイク(ロビン)に託すのですが、
キャットウーマンでスピンオフ希望です。(予定的に絶対不可能ですが)

ダークナイト日本公式
ノーラン監督の特別コメント有り。

ダークナイト公式(英語表記)
こっちの方がギャラリーと壁紙等のダウンロードサービスが沢山です。


ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]
(2012/12/05)
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?