FC2ブログ

4月に観た映画まとめ (鑑賞メーターより)

  03, 2013 20:40
4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:960分

メメント [DVD]メメント [DVD]
時系列がどんどん過去に戻る珍しい展開。主人公の刺青が妻を殺した犯人のメモと言う肉体的にも見ている方もハードな映画。何度も繰り返される場面が鍵となりオチになるが、記憶障害と言う恐ろしい病気をまざまさと見せ付けられた。記憶が消えるのを解っていて主人公を単なる殺し屋として操っている人達が恐ろしい。そして最終的に主人公は妻殺しの犯人を追いかける事でしか生きている意味を見出せない、本当の妻殺しは○○だと解っても、記憶が消える事で、また最初からやり直し。延々と主人公は刺青を彫り続け見えない地獄に堕ちていくようだった。
鑑賞日:04月28日 監督:クリストファー・ノーラン
ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]
ビギンズ、ダークナイト、ライジングこれらがそろって発売してくれて嬉しい。ダークナイトのジョーカー俳優が秀逸過ぎてライジングは間を空けないと敵が薄く感じる。ライジングではブルーレイだと画面がブレたり、ブルーレイになると細かい所が気になります。このブレはIMAXで撮影した事で編集する時に監督が色々細工したかららしいが。噂ではライジング完全版が本国で発売されるらしい。元々が3~4時間だったから伏線回収出来なかったらしいので完全版を見たい。
鑑賞日:04月25日 監督:クリストファー・ノーラン
第9地区 [DVD]第9地区 [DVD]
あくまでもアパルトヘイトについての比喩ではない、管理職と社畜の物語と説明されていても、どう考えても、必要のないモノを排除しようと言う人間のエゴと金儲けの為なら娘の婿さえも実験体として利用する。まんまアパルトヘイト問題。けれども救いにエビはエビでもちゃんとした正義と倫理を持ったエビ親子が居るのが嬉しかったなぁ、ちゃんと母星に戻って人間に戻してくれますように。主人公の奥さんは旦那をかばいまくってけなげ過ぎ。後半からはエビ側を応援してしまった。
鑑賞日:04月24日 監督:ニール・ブロムカンプ
恋の罪 [Blu-ray]恋の罪 [Blu-ray]
鑑賞日:04月24日 監督:園子温
紀子の食卓 プレミアム・エディション [DVD]紀子の食卓 プレミアム・エディション [DVD]
自殺サークルからのスピンオフではなく、一つの映画として面白かった。レンタル家族なんていう園子温監督が現代社会を皮肉りながら、家庭とは?親子関係のバランスにまで問いかけられる。娘一人が消える事でこんな破天荒な展開になるのかと、命をかけてレンタル家族と言うブラック企業に応酬した新聞記者の父親の信念と娘達への愛も娘からの人間として見て欲しかったと言う展開に心が捕まれるようだった。普通な家庭が突然に普通ではなくなる事実。自分にもこういう道行があったのかもしれないと思うとゾッとした。台詞が詩のようで良かった。
鑑賞日:04月23日 監督:園子温
恋の罪 [Blu-ray]恋の罪 [Blu-ray]
三人の女性が交錯する中で一番に清楚で汚い人間のさがを知らない小説家の妻がふとした事から性の倒錯する世界に堕ちて行くのが恐ろしい。そして教授と言う仮面を被った売春婦、そして不倫中の刑事。この三人がすれ違いながら物語りは進み、あの死体が誰であったか?園子温監督の作品は現実に生きる私たちに問いかけてくるようだ。そして園子温ほどに女性の悲しい面を映像に出来る人ではないかと思う。
鑑賞日:04月23日 監督:園子温
インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
鑑賞日:04月23日 監督:クリストファー・ノーラン

鑑賞メーター


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment 0

What's new?