FC2ブログ

躁鬱絵日記まとめ

  26, 2017 22:47

今年の四月から、まったく絵を描いていません。
病気が治ったのか?ゲーム好きが加速しているので
ゲームと映画にかなりの時間を持っていかれてます、映画もゲームも時間泥棒です。

↓これは何も描けないスランプの時に
四肢を描くのが下手糞なので布でぐるぐる巻きにして
リボンでアクセントを付けて・・上の枠は骨に布がかぶさっている感じで
フリルが絡み付いて呪いになっている気がします。
ILLUST

witcher3 WildHuntをプレイしている時は
登場してくる悲惨な過去を持つ怪物をイメージしてみたり・・・
化け物どうしのまぐわい(喰いつ喰われつ)みたいな
エロいけど本当はグロい騙し絵みたいな風に仕上がりました。
ILLUST
男の脚が骸骨だし、女の方は鉤爪の幽鬼だし・・・。
witcher3で狼男とその妻のサブクエストで嫌な鬱展開で終わってしまったダメージと
トラウマクエストのネズミの塔も反映している絵になってしまいました。

20170609 ILLUST{the witcher3}-sketch pen2 color縮小


この二作は後から鳥の失敗とワンパターン構図に気が付いて
駄目駄目気分で上からどうしようもなく塗り潰した反省作になりました。
しばらくしてから見ると此処もあれもおかしい情け無い気分で自戒しなきゃあ駄目なんだろーorz
この辺りから絵を描くのが苦痛になってきました。
失敗



大好きゲーム、witcher2のスタッフロールの国旗がなびく
ゲームが終わってしまった感動的な心情を思い出したので
そういえば人外とか化け物とか妖精とかしか描いてないですね。

この頃からわざと手足を細長くして伸ばして贅肉を削いで
妖精なんだか?死神の御使い風にしています。
ラフ

子供の頃は現実逃避で絵を描いていたので好きなものしか描かないそういう路線ずっと引きずってます、
もう決められた課題も無いので何を描くのも自由なのが
こんなにファンタジー世界に逃げ込む当時の自分の趣味の少なさに気が付きました。

今はゲームが一番の趣味だから絵を描く事がなくなったのかと思います。
ILLUST
↑ はwitcher3のラスボスのイメージで描き始めたきっかけなんですが・・・
witcer2で登場した魔軍のボスのイラストがかっこよすぎて、そっちのイメージで描いてました。
ゲラルトさんがイェネファーの変わりに身を差し出して犠牲になった強敵
っていう設定に(泣きました)
witchwe2の版画風の「ゲラルト記憶の断片」のイラストが本当に大好きです。
※witcher3で魔軍からワイルトハントに改名しています※

witcher3では兜をとったら、ただのエルフのおっさんで
メインクエスト中に出逢ってどうしてこうなったんだーーーって突っ込み入りました。
witcher2では絶望的に強すぎて別次元扱いだったのに、エルフのおっさん・・・悲しいです。

結果、仕上がりは別者になりました.。


長い髪の毛の呪い

私の描くキャラはあり得ない髪の長さです。
初恋漫画の影響がまったく消えない長い髪が大好き病です。
ILLUST
最初の下書きでは男のマントをこっちに引っ張ってる状況でしたが
長い髪の毛の呪いが発動して男の髪の毛をつかむ(引っ張る)
下書きC-1になりました。

この時は針で縫う怪我をした時で、麻酔が切れて縫った傷が痛すぎて悶絶
眠れなくて薬が効かなくて
痛いのを我慢する為に藁にもすがる思いで絵を描く事で気を紛らわせていた時の
きつい頃の作品になります。


この後、凄く早く回復できたので、この下書きは仕上がりまで描く気分が削ぎ落とされてしまいました。
これが私の最後の作品になりました。


=======================================================

映画・・・
最近は韓国の映画を頻繁に見ている気がします。
映画好きーさんがお勧めしてくれるけれども、後回しにしていたジャンルなんですが

見ていなかった分、とんでもない凄い韓国映画をどんどん見ていく自分にびっくりです。

哭声 コクソン
『哭声/コクソン』公式サイト
http://kokuson.com/


自分が馬鹿過ぎて解釈ブログを色々と読んで、更に驚きと怖さを味わってしまいました。


白石晃士監督とか
諸星大二郎の「生命の木」のような・・・
今までのナ・ホンジン監督と違った映画だったので本当に調べていく内に
哭声 コクソンにドハマりしています。

精神的にきてしまったので観た後からずっと気が滅入るけれども
不気味な面白さな映画です。

でも、やっぱり呪い系はきついです。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment 0

What's new?