FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLAYCLUB ROSEコルセット

  26, 2017 18:06


PLAYCLUB ROSEコルセット



本題はこっちです。

『ウィッチャー』原作小説翻訳版書影公開!2017年8月24日発売
購入しました!!

リンク ↓
ウィッチャー3 ワイルドハント / 2017年8月7日
7年越しに続編が発売される事となった「ウィッチャー」原作小説の一巻(新装版)と二巻の表紙が公開
ゲームシリーズに合わせたアートデザイン


1巻「ウィッチャー1 エルフの血脈」
1巻「ウィッチャー1 エルフの血脈」
ウィッチャー2 屈辱の刻
2巻「ウィッチャー2 屈辱の刻」

読書の秋 前倒しです。

帯付きで二冊両方手元にあります。
The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Editionの頃から
原作小説の存在は知っていても高騰していて手が出なかったので
The Witcher 3: Wild Huntの人気のおかげで
続刊続けて購入できたのは本当に嬉しいです。

CD PROJEKT RED 大好き!!
と言う流れでいつものを貼ります。
CD PROJEKT RED PLAYCLUBチューブトップMOD
(鳥家紋の着物作るとか前に記事で書いていたのに作ってませんでした)

肝心のThe Witcher3: Wild HuntはBLOODandWINEのトゥサン到着から進んでません。
steam The Witcher3: Wild Hunt
The Witcher3: Wild Hunt
The Witcher3: Wild Hunt
霊薬のせいでいつも顔色がよくない状態でクエスト進めています。アドレナリンも結構使ってます。
戦闘が終わると白い蜜で毒消しをしていますが
DLCクエストでは戦闘が終わってもショートカットと台詞選択で
蜜を飲ませる余裕も与えてくれなかったので厳しかったです。
一旦、ゲームから離れると熱帯夜で気力が萎えて再挑戦するのが辛かったり
うわぁぁぁぁぁ orz

The Witcher3: Wild Hunt
実績を気にし過ぎなのと生真面目すぎる性格が災い招いてるんですよ・・・
※この実績解除の時は一時間かけて石弓を打ち続けてました※

The Witcher3: Wild Hunt
The Witcher3: Wild Hunt
実績・楽しき家作り 解除までまだまだです。

DLC:サイドクエスト「未知と向き合う時」攻略中にCPU警告が来て
今年の異常な暑さでぶっ倒れて病院で点滴して
ずっと寝込んでました。

涼しくなったら・・・体力が戻ったらゲームに復帰します。
今年中に二周目は無理でもラスト・アクション・ヒーローだけは辿り着きたいです。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 TheWitcher Playclub

Comment - 2

momo  

相変わらずサムネで鼻血吹きそうになりました。
yuiさんのブログ見なければ知ることのなかったかもしれない情報ありがたいです!
早速アマゾンで注文!っと思ったら1~4週間...さすがwitcher人気ですね。
ゲームの実績の話ですが、「名射手」の実績取ったのはすごいですね!執念を感じます。自分はめんどくさいのでスルーしてしまいましたw
体調には気を付けてくださいね。yuiさんがどこの住まいかはわかりませんが、こちら関東は8月中ずっと雨か曇りで夏らしさを感じることができずに少し残念でした。

Edit | Reply | 
yui  

momoさまへ

コメントありがとうございます。
1巻「ウィッチャー1 エルフの血脈」を読み終えて2巻「ウィッチャー2 屈辱の刻」を半分読んだトコです。
ゲームでは描かれなかった部分が解ってくるので一気に読み進めています。
正直、1巻はファンタジー強めですが2巻から王政と魔術師会(魔女のイェネファー達)の確執がびっしり書いてあるので夢中になってしまってます。
ゲーム「The Witcher 2王の暗殺者」からの記憶で読んでいると懐かしい名前や設定の方が登場してきたり、当時、ポカーンだったフィリパの女性同士のえっちなシーンとか病気のトリスを凄く献身的に介抱するゲラルトさんだとか
原作に忠実にゲームを作ったCD PROJEKT REDに恐れ入りました、という感想です。
The Witcher 2ではシリが登場せず、ただただ国の利権争いにまきこまれる感じでプレイして
The Witcher 3Wild Huntでやっと原作小説と同じ設定でシリという重要なキャラクターに逢えるのですが
ゲームも面白いのですが小説でも変わらず凄く面白いです。
2巻の方がゲラルト、イェネファーの心の内を詳しく書いてあって(シリに関しては1巻から)
ゲームでは怪物退治に明け暮れてるばかりだったので小説を読んでしまうと
シリの身の上、身の安全とかイェネファーとトリスの関係とか無茶苦茶ハラハラしちゃう
そういう別のドキドキが小説にはありました、
原作小説では女性から視点が多い気がしますので男性の方はどう感じるのか気になる部分でもあったりします。
ゲームの実績はやる気を出す為でもあるんです。(実は私は飽きっぽいので最後までプレイ出来たゲームが本当に少ないのです)
momo様、関東にお住まいなんですね、私は九州住みなので特に今年は夏に殺されるほど暑さにヘトヘトです。
小説を読み終えたらゲームに復帰したいと思っています。
GOCCO OF WARも早く覚えたいです、
The Witcher 3Wild HuntもBLOODandWINE序盤しかプレイ出来てないのでトゥサンをローチと走り回りたいです。
返信が長くなってしまいました、読み辛くなってごめんなさいです。
momo様、本当にコメントありがとうございました。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。