FC2ブログ

青の石柱

 06, 2013

諸星大二郎の新刊(短編集)買いました。「生物都市」はやっぱり設定のSFが斬新過ぎて、何度、短編集に収録されても飽きない。オチがとんでもなかった「男達の風景」これも何度読んでもオチまでの話の展開が上手過ぎてどうしても再読してしまう。今回、初めての収録になった「失楽園」は、色々なタイプの作品を描いてきて、結局が人間の業の罪に帰る展開で、諸星節が最後の主人公の台詞に込められていた気がします。あの諸星氏でさえ...

「10月に読んだ本」

 06, 2013

2013年10月の読書メーター読んだ本の数:13冊読んだページ数:2146ページナイス数:45ナイス多重人格探偵サイコ (19) (カドカワコミックス・エース)の感想やっと19巻・・・。久し振り過ぎて設定忘れていた。18巻と続いてアクションに力を入れているのか初期の頃の芸術的画風が排除されて線画ばっかりになっていて寂しい。それでも完結するまで読み続けちゃうサイコ中毒。そろそろ終わりそうな展開で嬉しい。読了日:10月9日 著者:...